失敗しない土地探しのコツ!?

土地(地面)「いい家を建てたいなあ」と思っても 土地がなければ はじまりません。

なので まず土地を買うことになります。

ですが 土地探しをしたことがある方はご存じの通り 大阪ではなかなか土地を売ってないんですよね。
良い土地をみつけるというのは、本当に難しいのです。家を建てるのは、一生に一度の大きな買い物。それこそあなたの人生を賭けての買い物といえるかもしれません。

失敗は許されません!

田舎で土地を探すのと違って 大阪で土地を探すには 工務店や不動産屋さんが絶対教えない業界の事情を知らないと始まりません。 そこで、この業界の事情を 特別に、特別に公開します!


不動産の営業マンが教えない業界の事情とは?!不動産の商売方法の事情良い土地情報は、なかなかあなたの手には届きません!インターネットや住宅雑誌が盛んになり、いろんな情報が簡単に手に入る現在でもです。

なぜでしょうか?

実は、不動産業界の商売方法に事情があるのです。よく不動産は、両手・片手の商売に例えられます。 

「両手の商売」というのは、売主さんからも買主さんからも仲介手数料をもらうことです。 「片手の商売」というのは、売主さんか買主さんのどちらか一方からしか手数料をもらわないことをいいます。
【補足説明】 「アンコ」といって中間また別の業者が間に入り、売主もしくは買主からの手数料を業者間で頭割りすることもまれにあります。

いい物件は、なかなかオープンにならないとにかく、不動産業者にとって、一番儲かるのは当然「両手の商売」なのです。

ですから、売主さんから土地や住宅を「売って下さい!」と依頼を受けると、その業者は「売り物件情報」をできれば他の同業者には公開しないで自分だけで売りたいわけです。

いい物件は、なかなかオープンにならないし、自分の持っている物件をお客さんのために提案するということが難しいのです。 

また、不動産の営業で一番の苦労は、何と言ってもこの「売り物件の情報収集」です。売るものがなければ商売は成り立ちません。 

つまり、不動産屋さんに「土地を売ってください!」とか、工務店に「そちらで土地の世話もしてください」なんて言ってしまいますと・・・、

売り土地の情報も無いのに 不動産業者も工務店も「お任せください。あなたにぴったりの土地をお探ししますよ」と言います。 業者にしてみれば せっかく来たお客様を逃がしたくないわけですから当然の対応です。 

安心した あなたはごく限られた情報を何年も待ち続ける事になったり、業者が所有して売れなくて困っている土地を紹介されたりするのです。

私共は家を建てるプロもちろん、私共は家を建てるプロです。しかも不動産業者の免許も持っています。
どういう土地に家を建てると良いのかということも当然よくわかっています。
 
今まで 土地の選び方から 不動産業者との交渉、安く土地を手に入れる指導までトータル的にサポートさせて頂いた事もありました。

もし、土地の探し方・選び方で お困りであれば、一度、お気軽にご相談ください。不動産の営業マンが教えない、”土地探しに成功できるコツ”をお教えいたします。

現場de家づくり勉強会

Topへ戻る

  1. ホーム
  2. 失敗しない土地探しのコツ!?